相談カウンター

相談カウンターをオススメする理由3選

更新日:

 

彼からプロポーズを受けて大喜びしたのも束の間、

そろそろ式場探しをしないとな、と思い、情報収集を始めた。

でも、仕事で毎日忙しいし、彼は式に対して「好きなようにやっていいよ」と思ったほど積極的でないし、少し気が重い。

それでも頑張って情報を集めているけど、多すぎてどうしていいかわからない。

 

こんな風になっていませんか?

大丈夫です、もう十分あなたは頑張っています

そんなあなたにこそ、結婚式相談カウンターに行ってほしいのです。

この記事では結婚式相談カウンターをオススメする理由を3つお伝えします。

 

結婚式相談カウンターとは

都内だけでも1000件以上ある結婚式場。

その中から好みや予算に合う式場を一から探すためには膨大な量の情報を集める必要があり、個人では難しいため、通常は仲介業者を経由して探す方法が主流です。

有名どころはゼクシィ、最近はHanayume(ハナユメ)マイナビウエディング等もメジャーになりつつありますね。

これらの会社の利用方法としては以下の2チャンネルあります。

①各ウェディングサイトにおけるオンライン検索

②相談カウンターにおける直接相談

※ゼクシイだけは雑誌展開も根強く続けています

オンライン検索では、サイト上の情報から自分で直接式場を選び、見学予約を入れるのに対し、

相談カウンターは、全国に設置されたオフィスに直接足を運び、プロの担当者(元プランナーのことが多いです)と直接やり取りした上で、自分に合う式場の紹介、予約やキャンセルの代行等、総合的にフォローしてもらうというサービスになります。

当サイトでは、後悔のない式場選びをするために、相談カウンターの利用を絶対にお勧めしたいのです。

その具体的な理由を説明します。

結婚式相談カウンターをオススメする理由3選

オススメする理由3選

  1. 費用が大幅に抑えられる
  2. 式場探しの手間を圧倒的に減らすことができる
  3. 彼とより一層協力して準備を進められるようになる

順を追って見ていきましょう。

①費用が大幅に抑えられる

何と言ってもこのメリットは大きいです。

結婚式相談カウンターでしか提供していない特別プランならば、同時期・同内容で100万円近く下がることも珍しくありません

自分でサイトや雑誌を経由して式場に行った場合も、ネット専用の割引プランがあったり、値引き交渉もできますが、全て自分の手にかかっています。

「しつこい値引き交渉はちょっと…もしこの式場に決めたら、その後、長いお付き合いになるプランナーさんからケチな人だと思われて、かえってサービスの質が下がったらどうしよう…」

と思う人も少なくないでしょう。

はじめからグッと抑えた費用で提示してもらえるのは、自力でやるのに比べると、精神的に楽になりますよね。

さらには、あなたが納得がいかない部分やプロの目から見ておかしい部分については、あなたに代わって見積もり添削や値引き交渉をしてくれます

あなたの不安を解消できる上、費用を大きく抑えられるのですから利用しない手はありません。

そして、浮いたお金を結婚指輪やエステの資金に当てられれば、ハッピーですよね。

 

カウンターを通すと手数料が上乗せされる?

インターネット上には、相談カウンターを通すと手数料が上乗せされて、かえって式場との契約料が高くなるんじゃないの?という噂が散見されますが、それは全くの嘘です。

いくつかの式場に実際に質問したところ、式場はカウンターに月々の紹介料を支払っていますが、それをカウンターを通してきた客に限定して回収することはまずあり得なく、全ての顧客の支払いから等しく回収しています。

これは一般的なコスト管理の面から考えても当然のことと思います。

むしろ、個人で式場見学に行った場合も、式場からカウンターへの紹介料を含んだ価格を払わされる、と考えれば、カウンターは徹底的に利用した方が得と言えるでしょう。

 

②式場探しの手間を圧倒的に減らすことができる

雑誌やウェディングサイト等で自力で式場を探すのは非常に大変です。

出来ないとはいいませんが、プロの手を借りたほうが圧倒的に効率よく進めることが出来ます。

ただでさえ忙しい毎日、情報の海に溺れているのはとてももったいない。

一度、相談するだけで一気に前に進めることができます。

あなたの限られた貴重な時間、人に頼めるところは積極的に活用しましょう。

空いた時間を、ドレス選びとか、装飾を手作りするとか、あなたがワクワクすることに使えるようになり、気持ちにゆとりを持って結婚式を迎えられるようになります。

③彼とより一層協力して準備を進められるようになる

もし彼が結婚式の準備に積極的でないとしたら、結婚式相談カウンターへ足を運ぶのは、良いきっかけになります

男性の立場から言わせてもらうと、結婚式は新婦のためのもの、新婦が主導していくものといった思いが少なからずあります。

こんな状態で情報を収集するにしても、どうも気持ちが乗らないんですね。

でも、結婚式相談カウンターに行くと、変わります。

前向きな気持ちになります。

特にお金の部分がイメージできるようになるのは大きいですね。

なんといっても、自分の財布から大金を出すのですから、嫌でも真剣になります

すると、その後の準備を当事者意識を持って取り組めるようになるんですね。

二人で協力して作り上げた結婚式、きっと忘れられない大切なものになるに違いありません。

 

こんなにメリットがある上、すべて無料なのですから、結婚式相談カウンターを利用しない手はないと思いませんか?

とは言え結婚式相談カウンターだけでも老舗のゼクシィ、ローラさんの宣伝で最近目立っているHanayume(ハナユメ)、新規参入で評判の良いマイナビウエディングサロンなど複数あり、取扱式場数、独自の特典プランのお得さ、強引さなど、各社強み、弱みがあるのは事実です。

そこで当サイトでは私自分自身の経験から、組み合わせによる並行利用で各社のメリットだけを上手に享受し、最も効率よく、最もお得に、取りこぼしなく確実に式場を選ぶ方法をご提案しています。

詳しくはこちらの記事をご参照ください。

ゼクシィ・マイナビウエディング・ハナユメを徹底比較!ベストな式場を最安値で押さえるための結婚式相談カウンターの活用方法

続きを見る

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは、長田です。
このサイトでは、結婚式準備に悩む人に、特にお金の面で後悔しないようにするための情報発信をしています。

まず私自身の結婚式のことをご紹介すると、内容に妥協せずに、同地方、同規模の平均額から150万円近く抑えることに成功しました。

式後、同僚や親族からも好評を得て、男の自分からしてもやって本当に良かったな、と胸を張って言える結婚式・披露宴でした。

結婚式というものは内容を簡素にすれば、平均額から150万円抑えることは正直言って容易ですが、そういった激安プランの実態は、内容的にも料理のランクは最低・ドレス1着のみ、など最低限のものとなります。

つまり、内容も満足させた上で、平均額から150万円抑えるというのは簡単にできることではないので、それを達成できたというのは自分自身でよくやったな、と思います。

しかし実は、準備段階で、全てが順調だったわけではありません。

最初は式場選びで大失敗し、60万円という高額なキャンセル料を支払って、一から式場を選びなおした経緯があります。

この失敗を糧に積極的に情報収集をはじめ、最終的には大満足の結婚式を挙げることが出来ました。

これをきっかけに結婚式業界に関心を持ち、今では式場選びから準備段階全般のアドバイザーをしています。

一生に一度の結婚式、それはつまり、私達は結婚式の初心者だということです。

そこをうまく利用し、簡単に大きなお金が動くのが結婚式業界です。

逆に言えば、知っているだけで、数十万円レベルで簡単に得する技が数多くあります。

私自身、今ならば、もっともっとお得に式を挙げられただろうと思うことがいくつもあります。

結婚式関連サイトは数多くありますが、私はどこの回し者でもありません。

式場選びの失敗と成功を両方経験した一顧客の立場から、お得に最高の結婚式をしたい!と願うあなたに、正直ベースで、本当に役立つ情報をお伝えします。

さらに詳しい自己紹介・結婚式への想いはこちらからどうぞ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-相談カウンター
-, ,

Copyright© コスパ最強の結婚式をしよう! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.