相談カウンター

誰も教えてくれなかった結婚式相談カウンター3社のベストな使い方

更新日:

 

結婚式相談カウンターを使った方が良いみたいだけど、

色々な会社があって、どれを使えば良いのかわからない

 

こちらの記事で結婚式相談カウンターは絶対に利用すべき、というお話をしましたが、じゃあ具体的にどこに行けばいいのかわからない人も多いと思います。

今回は、6社回った私の経験を元に、結婚式場選びで「もっと良い式場があったのに!」「もっと安く抑えられたのに!」といった後悔をしないためのベストな使い方をお伝えします。

結論は、次の順番で3社を回ると、自分にピッタリの式場を最安で予約できる可能性が高いです。

マイナビウエディングサロン

ハナユメ

ゼクシィ相談カウンター

 

この記事の内容

結婚式相談カウンター 人気ランキングTOP3

結婚式相談カウンター大手3社の比較

結婚式相談カウンター3社のベストな使い方

 

結婚式相談カウンター 人気ランキングTOP3

2017年に実施されたオリコン結婚式場相談カウンターの顧客満足度調査におけるランキングTOP3は以下のとおりです。

1位 Hanayume(ハナユメ)ウエディングデスク(旧:すぐ婚naviブライズデスク)

2位 マイナビウエディングサロン

3位 ゼクシィ相談カウンター

結婚式相談カウンターってなに?という方はこちらの記事をどうぞ。

ハナユメの人気が高いのですが、これだけを見て、じゃあハナユメだけ行けばいいや、となるのはちょっと待ってください。

実際に体験した私としては、他社と併用することを強くオススメします

ハナユメは挙式半年以内の予約に特化し、通常価格から100万円近くも安い価格帯で展開していますが、それだけ安くできるカラクリは、日程や内容に大きく制約がかかっているためで、空いている式場を強くプッシュされる印象を受ける場面もありました。

私自身の感想としては、具体的な希望があまり明確にできていない状態でハナユメに行き、大きな値引きを提示されるままにいつのまにか式場を決めてしまっては、本当に自分たちにぴったりの式場には出会えないかもしれないと感じました。

とは言え、ハナユメの価格の強みは見逃せませんので、各社の強み・弱みを知り、上手に組み合わせて活用することをオススメしているのです。

他にも多くのカウンターがありますが、6社回った私の感覚として、タイプの違うこの大手3社を抑えておけば、まず取りこぼしなく、希望通りの式場を安価で押さえることができると思います。

結婚式相談カウンター大手3社の比較

それでは、結婚式相談カウンター大手3社の特徴を具体的に見てみましょう。

3社の特徴

Hanayumeウエディングデスク マイナビウエディングサロン ゼクシィ相談カウンター
カウンター数 12 18 62
地域 関東・東海・関西・九州 関東・東海・関西 全国
式場数 500 1200 2700
キャッシュバック 最大4万円のキャッシュバック 最大5万円のキャッシュバック カウンターからのキャッシュバックはない
特別なプラン 参加者一人あたり3.5万円の定額プランあり

フォトプランあり

なし

 

なし

 

結婚式費用の割引

特に半年以内の割引額が大きい

予約時期に偏りなく幅広く割引サービスを展開

独自の割引はなし

希望の反映度合い(実体験に基づく評価)

式場やカウンター側の都合に応じて、希望とは異なる式場を巧みにプッシュされる場合もある

情報量としてはゼクシィに劣るものの、自社で厳選したおすすめの式場とのみ契約を結んでいるため良い式場と出会える確率が高い

圧倒的な情報量をもとに、フラットな立場で丁寧にヒヤリングし本当にお勧めの式場を探してくれる

先述の通り、1位のHanayume(ハナユメ)は安さには強い反面、時期や挙式内容に制限が設けられる場合もあり、希望と異なる式場を何度も紹介された、という口コミも見られます。

3位のゼクシィはハナユメのような独自の割引はありませんが、情報量が圧倒的に多く安心感があり、親身になって式場探しをサポートしてくれます。

2位のマイナビウエディングサロンはオールラウンダーで、紹介できる式場も1200ある上、割引もあるので、ハナユメとゼクシィの両方の良さをバランスよく持っているという印象です。

必ず式場見学に行きましょう

大手3社の特徴をお伝えしましたが、結婚式相談カウンターにススメされた式場へは、実際に足を運びましょう

時間がかかりますが、このステップは省略できません。

あなたの希望を聞いて、どこをオススメするかは会社によっても違いますし、担当者によっても異なります。

とんでもなく安かったけど、行ってみたら施設がすごく古くてここで式を挙げたいと思えなかった…

実際に行ってみたら、式場スタッフの対応がイマイチだった…

こういうことはありえます。

必ず自分の目で確認してください

式場見学はどれくらい回れば良いのか、見学時のポイントについてはこちらの記事を読んでみてください。

ポイント

どんな式場でどのような式を挙げたいか、初めからイメージが明確なカップルは少ないと思います。

試食やドレス試着などの無料サービスを楽しみながら、実際の目で見た比較の中で、こんなイメージの会場がいい、あんな演出がしたいと、徐々に希望をはっきりさせていくことが、あなたにとってベストな式場にたどり着く唯一の手段と言えるでしょう。

結婚式相談カウンター3社のベストな使い方

以上の状況を基にして、私が提案する結婚式相談カウンター3社のベストな使い方はこちらです。

①マイナビウエディングサロン:はじめに行き、自分たちの結婚式に対するイメージや要望を固める

マイナビウエディングサロンは、ハナユメと同様の割引サービスがあり、かつ強くプッシュしてきませんので、自分たちのペースで相談できます。

まずマイナビウエディングサロンで相談してから式場見学に行ってみて、自分たちのイメージや要望を固めると、おおよその感じを掴むことが出来ます

↓ ↓ 詳しくはこちらからどうぞ ↓ ↓

マイナビウエディング,ブライダルフェア,結婚式,結婚式場

マイナビウエディング無料相談サロン予約までの流れ

マイナビウエディングのwebページでメニューバー:無料相談サロン>【来店相談】店舗一覧・予約をクリック→マイナビウエディングサロン店舗案内からお近くのサロンを予約できます。

②ハナユメ:マイナビウエディングサロンで固めたイメージでさらに安く出来ないか確認する

マイナビウエディングサロンでイメージや要望が固まったら、次にハナユメに行くのがオススメです。

ハナユメは何と言っても、挙式半年以内など条件があえば大きな値引きが期待できますので、マイナビウエディングサロンで固めたイメージでさらに安く出来ないか検討すべきです。

私が式場探しをしている時、同式場同内容でハナユメはマイナビウエディングサロンよりも40万円安く提示されましたので、少し手間はかかりますが、バカにならない金額を節約できる可能性があります。

↓ ↓ 詳しくはこちらからどうぞ ↓ ↓

ハナユメ無料相談デスク予約までの流れ

ハナユメのwebページでメニューバー:無料相談デスクをクリック→ページ下部ハナユメウエディングデスク一覧からお近くのサロンを予約できます。

ハナユメに興味がある方は、ハナユメ無料相談デスクの体験レポートも是非読んでみてください。

【ハナユメ体験談】デメリットも隠さず本気でお伝えします

続きを見る

③ゼクシィ相談カウンター:紹介できる式場数の多さを活かし、見落としている穴場式場がないか確認する

最後、余裕があればゼクシィ相談カウンターに行ってみましょう。

ゼクシィは割引サービスは大々的には展開していませんが、何と言っても、紹介できる式場数・情報量で郡を抜いていますので、自分たちの希望がピッタリ叶うような穴場の式場が見つかるかもしれません

↓ ↓ 詳しくはこちらからどうぞ ↓ ↓


ゼクシィ相談カウンター予約までの流れ

ゼクシィのwebページでメニューバー:ゼクシィ相談カウンターをクリック→ページ上部「お近くの店舗を探してみる」をクリック→お近くのカウンターを予約できます。

当サイトでは結婚式相談カウンターの利用をオススメしていますが、お近くにどうしてもない場合は、各社のページからお気に入りの式場を見つけて予約してみてくださいね。

当サイトでご紹介していることを理解できていれば、かなり抑えた金額で満足の行く式場を見つけられるはずです。

 

以上、私がオススメする結婚式相談カウンターのベストな活用方法をお伝えしました。

各社の強みを活かした組み合わせによる使い分けにより、「他のカウンターから予約すればよかった!」と後悔しないような選択をしてくださいね。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは、長田です。
このサイトでは、結婚式準備に悩む人に、特にお金の面で後悔しないようにするための情報発信をしています。

まず私自身の結婚式のことをご紹介すると、内容に妥協せずに、同地方、同規模の平均額から150万円近く抑えることに成功しました。

式後、同僚や親族からも好評を得て、男の自分からしてもやって本当に良かったな、と胸を張って言える結婚式・披露宴でした。

結婚式というものは内容を簡素にすれば、平均額から150万円抑えることは正直言って容易ですが、そういった激安プランの実態は、内容的にも料理のランクは最低・ドレス1着のみ、など最低限のものとなります。

つまり、内容も満足させた上で、平均額から150万円抑えるというのは簡単にできることではないので、それを達成できたというのは自分自身でよくやったな、と思います。

しかし実は、準備段階で、全てが順調だったわけではありません。

最初は式場選びで大失敗し、60万円という高額なキャンセル料を支払って、一から式場を選びなおした経緯があります。

この失敗を糧に積極的に情報収集をはじめ、最終的には大満足の結婚式を挙げることが出来ました。

これをきっかけに結婚式業界に関心を持ち、今では式場選びから準備段階全般のアドバイザーをしています。

一生に一度の結婚式、それはつまり、私達は結婚式の初心者だということです。

そこをうまく利用し、簡単に大きなお金が動くのが結婚式業界です。

逆に言えば、知っているだけで、数十万円レベルで簡単に得する技が数多くあります。

私自身、今ならば、もっともっとお得に式を挙げられただろうと思うことがいくつもあります。

結婚式関連サイトは数多くありますが、私はどこの回し者でもありません。

式場選びの失敗と成功を両方経験した一顧客の立場から、お得に最高の結婚式をしたい!と願うあなたに、正直ベースで、本当に役立つ情報をお伝えします。

さらに詳しい自己紹介・結婚式への想いはこちらからどうぞ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-相談カウンター
-, , , , , , , ,

Copyright© コスパ最強の結婚式をしよう! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.