相談カウンター

【ハナユメ体験談】デメリットも隠さず本気でお伝えします

更新日:

 

今回は、ハナユメ無料相談デスクの体験レポートをお伝えします。

ローラさんのテレビCMや電車広告でよく見かけるので、認知度も上がってきていますね。

ハナユメを通してブライダルフェアや式場見学に行くだけで、最大40,000円分の豪華なキャッシュバックがあり、オリコン調査では2年連続で満足度ナンバーワンに輝いています。

一見良さそうに思えるけど、実際のところどうなの?本当にオススメなの?という疑問に、私の実体験をベースに正直に答えます。

結論から言うと、

「正直デメリットもあります。でも、それを上回るメリットがあるので、式場探しをしている人は、ハナユメ無料相談デスクに足を運ばないと大きな損をする可能性があります」

ハナユメの良いことばかりではなく、ここはちょっとな…という点もしっかりお伝えしていきますので、参考にして頂ければと思います。

この記事の内容

ハナユメの使い方は2通り

無料相談・式場見学までの流れ

実際にハナユメを利用してみて

メリット・デメリット

まとめ:一度はハナユメ無料相談デスクに行ってみよう

ハナユメの使い方は2通り

まず、ハナユメの2通りの使い方をお伝えします。

①ハナユメホームページから自分で式場を検索・予約する

②ハナユメ無料相談デスクで自分にピッタリの式場を相談→担当者と一緒に選び、予約してもらう

ホームページからでも、希望するエリアやイメージから自分で式場を探すことができます。

特にかわいい・ナチュラル・シンプルなどのイメージから検索できるのはハナユメだけで、自分の好みに合う式場を直感的に検索できると人気です。

ただ、インターネットから自分で式場を選んで決めて大失敗した私としては、プロに直接相談できる無料相談デスクの活用をオススメします

無料相談デスクって、めちゃくちゃ楽でお得がいっぱいで、超便利なのです。

そもそも無料相談デスクって何?という方はこちらの記事をどうぞ。

他にも、ゼクシィ、マイナビウエディングなど大手の無料相談カウンターがありますが、ハナユメは、様々な条件を付けることによる徹底的なコストカットを売りにしています。

お金をたくさんかけて、お世話になった方へのおもてなしをするのが当たり前、そんなブライダル業界の中で、「お得にできます!」というのを全面に押し出すハナユメは革命的でしたし、私の目にはとても魅力的に映りました。

無料相談・式場見学までの流れ

それでは、実際にハナユメ無料相談デスクの予約から式場見学までの流れをお伝えします。

STEP 1:ネット予約

ハナユメ無料相談デスクの利用は予約制です。

Hanayume(ハナユメ)公式ページから簡単に予約できます。

土日は予約が埋まってしまうことも多いことから、ほとんどのデスクでは平日夜9時まで営業していますので、仕事帰りに寄るのもおすすめです。

新郎新婦どちらか一人で行っても問題ありません。

予約完了後、登録メールアドレスに確認メールが届きますので、あとは当日を待ちましょう。

私たちの場合は当日ネット予約でも対応してもらえました

忙しくて中々予定が読めない人にとっては、嬉しいですね。

↓ 無料相談デスクの予約はこちらからどうぞ ↓

STEP 2:相談当日

実際に行くと、まるで本物の結婚式場のような広々としたおしゃれなオフィスに、まず驚きました。

半個室に通され、担当者の自己紹介と、ドリンクのサービスを受けます。

アンケート

担当者はいったん席を外し、アンケートに答えます。

新郎新婦の名前、連絡先等の基本情報から、挙式予定時期、およそのゲスト人数、予算や式場で重視する項目等、結婚式全体に関する情報を記載します。

この時点である程度条件が定まっていると式場紹介までスムーズに進みますが、何も予備知識やイメージが無い状態で行っても、丁寧に一から教えてくれ、一緒に考えてくれますので問題ありません

むしろ自分で情報収集して考えるより、プロが一から教えてくれるほうが手っ取り早いので、気軽に相談するつもりで行くくらいでちょうどいいです。

ヒヤリング

紹介する式場を絞り込むため、アンケートの回答を基に、担当者と話をしながらより詳細なイメージを固めていきます。

と言っても、堅苦しい雰囲気ではなく、雑談のようにフランクに話してくれますので、こちらもリラックスして受け答えできます

式場選びのことはもちろん、結婚式全般どんな些細なことを聞いても、詳しく答えてくれますので、少しでも気になることはその場でバンバン質問しましょう。

ハナユメは元プランナーから転職したスタッフが多いとのことで、式場の内情もよく知っており、対応には安心感がありました

ハナユメ割について

ハナユメで式場見学予約・フェア予約すると「ハナユメ割」というサービスが適用されます。

これは、挙式半年以内の成約に着目したハナユメ独自の割引サービスです。

割引額は100万円前後にものぼるケースも多々ありますので、希望の式場や日取りが空いていれば、非常に魅力的です。

ハナユメとしてもこのサービスを前面に押し出したいので、挙式日程については半年以内にするよう、強めにプッシュされる場面もありました

式場紹介

担当者はいったん席を外し、10~15分程度でおすすめの式場をピックアップして戻ってきます。

その間ドリンクおかわり自由で、カフェ感覚で待てるのが良いところ。

10か所前後の候補から、1か所ずつ、式場の特徴とざっくりとした見積額、さらにハナユメ割がいくらになるかを説明してくれます。

 

式場の特徴説明について

写真や通常の営業トークだけでは、どの式場も良さそうで決め兼ねたため、私たちの場合は「各式場のデメリットも教えてください」と頼んでみました

すると嫌な顔ひとつせず、紹介された全ての式場について、

「この式場は設備が古いけど、スタッフが対応の良さでカバーしている」

「駅からの道のりが狭くて若干汚いが、いったん中に入ればグリーンで景色をよくカバーしていて気にならない」

など、かなり詳しく、包み隠さず教えてくれました。

後述しますが、実際にこの中からいくつかの式場に見学にいったところ、この時の担当者の説明どおりで、納得の行くものでした。

提携式場には自分で足を運び、よく理解した上でお勧めしてくれているんだな、という点に好感が持てました

見積額について

基本的には、式場が相談デスクと提携しているパッケージ内容は最低限の内容になっているため、この時点で提示される金額はあくまで参考価格です。

相談デスクで提示される見積額

→式場成約時点の見積額

→最終支払額

と、内容を精査するごとに間違いなく値段はどんどん上がっていきます

ハナユメではそのことも正直に説明し、その場で各式場のパッケージプランの内容をざっと確認した上で、「お色直しは1回したい」「料理のグレードは中レベル」など私たちの要望と照らし合わせて、最終的にいくらくらい値上がりしそうか?も計算に入れて示してくれました。

ここまでくると個人での情報収集ではとても分からないレベルなので、プロに直接相談して本当に良かったと思う点です。

紹介された式場の中でピンとくるものが無ければ何度でもピックアップし直してくれます。

行ってみたい式場が出てくるまでとことん付き合ってくれるので、どんどん相談しましょう。

最終的に気になる式場を3~4か所ピックアップすると、最後にもう一度席を外し、各式場に見学予約まで入れてくれます。

この際、無料試食や試着のあるフェアを選んで日程を組んでくれるのが嬉しいところです。

こういう面倒な手続きを全てやってくれるのは楽ですね。

 

キャッシュバックについて

ハナユメでは式場見学数に応じて電子マネーのキャッシュバックがもらえます。

見学1件で15,000円2件で25,000円3件で35,000円と段階的にアップします。

そして、今だけハナユメ無料相談デスクから予約するとさらに+3,000円アップし、成約まですると最大4万円のキャッシュバックとなります。

見学に行って豪華な無料試食をいただき、さらにこれだけキャッシュバックも得られるなんて超お得ですよね。

受け取りまでの手続きは以下の通りです。

  • 10/1までにキャンペーンエントリー・ブライダルフェア予約(ハナユメホームページ・ハナユメ無料相談デスクどちらから予約してもOKですが、無料相談デスクからの予約ですと+3,000円です)をしましょう
  • 10/14までにブライダルフェアに参加しましょう
  • 10/28までにアンケートに回答しましょう

最後のアンケートを埋めるのが少し面倒ですが、数万円のキャッシュバックを貰えると思えば全く苦ではありません。

キャッシュバックについては、カウンターでこちらから聞くまで特に説明されなかったので、忘れずにキャンペーンに登録しておきましょう

 

以上で無料相談デスクでの相談はいったん終了です。

所要時間は1~2時間、内容が濃く、結婚式のことを何も知らない状態で行ってもかなり勉強になりますし、結婚式準備が一気に前に進んだ達成感があり、充実した時間を過ごせました。

↓ 無料相談デスクの予約はこちらからどうぞ ↓

STEP 3:式場見学

いよいよ、実際に紹介された式場に見学です。

カウンターを通した場合と通さなかった場合の違いは、商談の時間、担当者が見積を提示する際に現れます。

多くの式場で、上述の通り、見積書の中に初めから「ハナユメ割」という割引がハイライトされているのです。

実際の式場見積書の例

項目 単価 数量 金額 特典割引
料理 16,200 60 972,000
ケーキ 1,080 60 64,800
ドリンク 4,860 60 291,600
乾杯酒 7,020 9 63,180
会場費 270,000 1 270,000
挙式 162,000 1 162,000 -162,000

当日成約特典

装花 189,000 1 189,000 -189,000

当日成約特典

衣装 513,000 1 513,000 -340,200

当日成約特典

美容 157,680 1 157,680 -157,680

ハナユメ割

写真 194,400 1 194,400 -162,000

ハナユメ割

引出物 4,752 42 199,584 -199,584

ハナユメ割

ペーパーアイテム 1,296 42(席札のみ58) 57,888
司会・音響 151,200 1 151,200 -151,200

ハナユメ割

テーブルコーディネート 540 60 32,400
合計(割引前) 3,484,890 -1,361,664
合計(割引後) 2,123,226

こちらの式場の見積もりでは、ピンク色の項目がハナユメ割で、美容、写真、引出物、司会者と、合計70万円近い割引になっています。

この式場では、個人で行った場合には黄色の割引項目しか適用されないので、ハナユメの強みが分かって頂けると思います。

しかし私たちは遠方のゲストもいたことから日曜朝のウェディングを希望していたのですが、見学時点で希望期間はナイトウェディングしか空きがなく、気に入った式場を断念せざるを得ませんでした。

カウンターでの相談時点では空きを確認してくれていたはずなので、おそらく相談日から見学日までの間に埋まってしまったものと考えられます。

ハナユメでは多くの場合、半年以内と直前で式場契約するため、このようなリスクは十分考えられます

時間帯や日程にある程度融通がきく人にとっては問題ないでしょう。

もちろん、運がよければ全て思い通りの条件で破格の割引を手に出来る可能性は大いにあります。

カウンターを通すと手数料が上乗せされる?

インターネット上には、相談カウンターを通すと手数料が上乗せされて、かえって式場との契約料が高くなるんじゃないの?という噂が散見されますが、それは全くの嘘です

いくつかの式場に実際に質問したところ、式場はカウンターに紹介料を支払っていますが、それをカウンターを通してきた客に限定して回収することはまずあり得なく、全ての顧客の支払いから等しく回収しているとのこと。

むしろ、個人で式場見学に行った場合も、式場からカウンターへの紹介料を含んだ価格を払わされる、と考えれば、カウンターは徹底的に利用した方が得と言えるでしょう。

仮に見学先が気に入らなかったり、希望日時が埋まってしまっていても、成約しなければ良いだけなので、損するものは見学にかけた時間だけ。

見学では無料試食等が楽しめますので、デートの一環と割り切って考えれば、少なくとも、カウンターを通すことによって得する可能性は大いにあっても、損する可能性は無い、ということが実際に式場見学まで行ってみてわかりました。

↓ 無料相談デスクの予約はこちらからどうぞ ↓

実際にハナユメを利用してみて

ハナユメカウンターで、ためしにゼクシィとマイナビウエディングで紹介されたのと同じ式場の見積もりをお願いしたところ、なんと、内容は同じなのにほぼ同額だったゼクシィ・マイナビウエディングと比べて40万円も安い値段が提示されました

どの結婚式相談カウンターを経由するかでこんなにも値段が違うものなのかと驚くばかりです。

ただし、値引き額だけで式場を決めてしまうのは後悔のもとです。

私達の場合は最終的にはマイナビウエディングから紹介された式場を選びました。

理由は以下のとおりです。

◆ハナユメ経由で行った式場のうち、気に入ったところは見学に行った時点で既に希望の日程が埋まっていたため

◆ハナユメは取扱式場数が他社と比べてかなり少なく※、マイナビ経由で気に入った式場は、ハナユメとは提携していなかったため

※ハナユメの取扱式場数は500、マイナビは1200、ゼクシィは2700です。

超お得なハナユメ割を利用するためには、半年以内という日取りの面だけでなく、式場そのものも限定された中から選ばなければならないというわけです。

それでも、半年以内で、たまたま自分が納得できる式場の希望日程があいていれば、本当に100万円オーダーの値引がつくので、一度は行ってみないと損というのが私の結論です。

逆にハナユメを経由しないだけでこれだけの大金を損すると思うと、恐ろしい話ですよね。

相談は無料ですから、気軽な気持ちで一度足を運んでみてください。

↓ 無料相談デスクの予約はこちらからどうぞ ↓

メリット・デメリット

ハナユメ無料相談デスクを利用して感じたメリット・デメリットをまとめます。

メリット

・特に半年以内に挙式する人にとっては、ハナユメ割の圧倒的な強さを誇る

最大40,000円のキャッシュバック

・スタッフの知識の深さと信頼感が半端ない

デメリット

・紹介できる式場数が限られている(ゼクシィやマイナビウエディングに比べて)

・半年以内の挙式をプッシュしてくる

・希望の日取りや時間帯がカウンター相談時点では空いていても、式場見学時点では埋まってしまっていることがある

・希望と異なる式場を紹介された、という口コミも見られ、運命の式場というよりは妥協できるところを探す雰囲気を感じる場合もある

・キャッシュバックをもらうまでのサイト上の手続きが少し面倒

 

ハナユメカウンターの場所

ハナユメカウンターは関東、東海、関西、九州地方に展開しています。

すべての店舗が当日予約OKです!

※残念ながら近くにカウンターが無い、カウンターに行くのは面倒という場合も、Hanayume(ハナユメ)公式ページから自分で式場見学を予約すればカウンターと同額のハナユメ割が適用されますので、ぜひ利用してみてください。

店舗 営業時間 アクセス
関東 銀座店 平日: 10:30 ~ 21:00(最終受付18:30)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 徒歩1分
新宿駅前店 平日: 12:30 ~ 21:00(最終受付18:30)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
「JR新宿駅」東南口から徒歩1分
横浜みなとみらい店 平日: 10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
「みなとみらい駅」直結 みなとみらい東急スクエア地下2階
東海 名駅ミッドランドスクエア店 平日: 12:30 ~ 21:00(最終受付18:30)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
地下鉄東山線「名古屋駅」南改札口から徒歩1分
栄店 平日: 12:30 ~ 21:00(最終受付18:30)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
「栄駅」サカエチカ7番出口から徒歩1分 クリスタル広場すぐ

(駐車場サービスあり)

イオン木曽川店 平日: 10:30 ~ 22:00(最終受付19:00)
土日祝:10:30 ~ 22:00(最終受付19:00)
JR木曽川駅から徒歩10分・名鉄黒田駅から徒歩5分

(駐車場サービスあり)

イオン浜松市野店 平日: 10:30 ~ 20:00(最終受付17:00)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
東名高速道路「浜松IC」から車で約10分

(駐車場サービスあり)

関西 ヨドバシ梅田店 平日: 09:30 ~ 22:00(最終受付19:00)
土日祝:09:30 ~ 22:00(最終受付19:00)
「大阪駅」「梅田駅」から徒歩1分ヨドバシ梅田7階
心斎橋店 平日: 12:30 ~ 21:00(最終受付18:30)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
各線「心斎橋駅」7番出口から徒歩3分
神戸三宮店 平日: 12:30 ~ 21:00(最終受付18:30)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
阪急「三宮駅」西口から徒歩3分
京都店 平日: 12:30 ~ 21:00(最終受付18:30)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
阪急「河原町駅」8番出口直結
九州 博多マルイ店 平日: 10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
土日祝:10:30 ~ 21:00(最終受付18:00)
「博多駅」博多口から徒歩3分 博多マルイ7階

まとめ:一度はハナユメ無料相談デスクに行ってみよう

以上、ハナユメ無料相談デスクの体験レポートをお伝えしました。

一度足を運んで全く損はしません。

何度も言いますが、無料です。

カフェ感覚で相談に行ってみてください。

↓ 無料相談デスクの予約はこちらからどうぞ ↓

あなたにとってピッタリの式場が見つかることを祈っています。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは、長田です。
このサイトでは、結婚式準備に悩む人に、特にお金の面で後悔しないようにするための情報発信をしています。

まず私自身の結婚式のことをご紹介すると、内容に妥協せずに、同地方、同規模の平均額から150万円近く抑えることに成功しました。

式後、同僚や親族からも好評を得て、男の自分からしてもやって本当に良かったな、と胸を張って言える結婚式・披露宴でした。

結婚式というものは内容を簡素にすれば、平均額から150万円抑えることは正直言って容易ですが、そういった激安プランの実態は、内容的にも料理のランクは最低・ドレス1着のみ、など最低限のものとなります。

つまり、内容も満足させた上で、平均額から150万円抑えるというのは簡単にできることではないので、それを達成できたというのは自分自身でよくやったな、と思います。

しかし実は、準備段階で、全てが順調だったわけではありません。

最初は式場選びで大失敗し、60万円という高額なキャンセル料を支払って、一から式場を選びなおした経緯があります。

この失敗を糧に積極的に情報収集をはじめ、最終的には大満足の結婚式を挙げることが出来ました。

これをきっかけに結婚式業界に関心を持ち、今では式場選びから準備段階全般のアドバイザーをしています。

一生に一度の結婚式、それはつまり、私達は結婚式の初心者だということです。

そこをうまく利用し、簡単に大きなお金が動くのが結婚式業界です。

逆に言えば、知っているだけで、数十万円レベルで簡単に得する技が数多くあります。

私自身、今ならば、もっともっとお得に式を挙げられただろうと思うことがいくつもあります。

結婚式関連サイトは数多くありますが、私はどこの回し者でもありません。

式場選びの失敗と成功を両方経験した一顧客の立場から、お得に最高の結婚式をしたい!と願うあなたに、正直ベースで、本当に役立つ情報をお伝えします。

さらに詳しい自己紹介・結婚式への想いはこちらからどうぞ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-相談カウンター
-, ,

Copyright© コスパ最強の結婚式をしよう! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.