個別式場情報

【その1】地方のゲストを考慮した東京都内のベストな結婚式場選び

更新日:

都内在住の新郎新婦のどちらかが地方出身の場合、親族・昔からの友人など多くのゲストを地方から呼ぶことになります。

東京の西側各地からのゲストが多い場合、 殆どのカップルが移動の手間を考えて、東海道新幹線が停車する東京駅、 品川駅周辺の式場から選びます。

また、東京駅は今や、すべての新幹線の基点となったので、東北新幹線、上越新幹線を使われる方にも非常に便利です。

実際、徒歩圏内に限ると、東京駅周辺は15個、品川駅周辺は5個の式場が集中しており、いずれも超人気です。

こちらの記事に、式場は半年以内に予約するとグッとお得になるとご説明しましたが、東京駅品川駅徒歩圏内で考える場合はかなり先まで予約が埋まっている ことがほとんどですので、 例外的に10ヶ月から1年前には式場見学に行くことをオススメし ます。

たとえば今日時点で、8ヶ月先の良い日柄、 もしくは土曜日の午後や日曜の午前と言った人気の時間はほぼ埋ま っており、 仏滅や日曜のナイトウェディングの取り合いが始まっているかもし れない、くらいの危機感を持ちましょう。

一刻も早く検討を始めたい東京駅、品川駅徒歩圏内の式場について、 あなたにピッタリの式場が効率的に見つかるよう、 シリーズ化して体系的にまとめたいと思います。

まず初回は、エリアごとの特色についてです。

一口で東京駅品川駅徒歩圏内と言っても、 エリアによって雰囲気や価格帯が大きく異なります。

自分の予算やイメージによって、まずはエリアで絞るのも手です。

東京駅丸の内エリア

東京駅の西側、東京駅と皇居外苑に挟まれた地区です。

2012年に改修された赤レンガの東京駅舎の前で、ドレスとタキシードを着て前撮りしている新郎新婦をよく見かけます。

このエリアは全体を三菱地所がプロデュースしていて、 大手銀行や大企業のビルが集まるオフィス街でありながら、非常に統一感のあるオシャレな町並みになっています。

一等地とは思えないほど道幅が広く、緑も多く、一流ブランドのショップやテラス席の素敵なレストランが並びます 。

なんと、居酒屋や貸し会議室等の看板は出してはいけない決まりになってい るのだそう。

おかげで街全体が整然と美しく保たれ、非日常感はまさに結婚式にピッタリです。

格式と景観、立地が揃うこのエリアには、帝国ホテル東京、パレスホテル東京、ザ・ペニンシュラ東京、東京會舘とそうそうたる一流どころの結婚式場が集まっています。

エリア平均価格帯は450~500万円程度と、ディズニーランド結婚式に次ぐ最高レベルですが、よくよく調査してみると各会場の特徴は様々で、一部の式場が平均額を釣り上げており、中には比較的お得な式が叶うところも存在しました。

詳細はこちらの記事にまとめています。

東京駅八重洲エリア(レストラン、ゲストハウス)

洗練された丸の内と対象的にゴチャゴチャとしている八重洲エリア 。

高速バスターミナルや新幹線改札が集中していて、多種多様な人々が大荷物を引いているのも喧騒の一因かもしれませ ん。

こちらのエリアにも多くの結婚式場が存在し、形態はビルの一部を貸し切ったゲストハウスやレストラン、またメトロポリタンなどのホテルとなります。

丸の内と比較すると、いわゆる「格式」や「一流感」は薄れますが、その分価格帯もグッと下がってエリア平均350~400万円程度です。

ゲストハウスやレストランは時間帯で貸し切りにできるため、 後述する品川駅周辺結婚式場で主流のいわゆる「パッケージウェディング」とは異なり、自由度が高くゆったりと内容を作り込めるのはメリットと言えます。

東京駅徒歩圏内のアクセスを重視しながら、 価格はできるだけ抑えたい、格式というよりは個性的な式にしたい という意向の方はこちらのグループから選ぶと良いでしょう。

丸の内も含めた東京駅周辺のコストを抑えられる式場詳細はこちらの記事にどうぞ。

品川駅高輪口側

交通拠点として急速に発達した品川駅付近は、高層ビルの立ち並ぶザ・オフィスビル街で、人々が足早に行き来する忙しい印象です。

徒歩圏内の結婚式場は5つだけと、選択肢が少ない分、場所で絞ってしまえば選びやすいですね。

品川も高輪口側と港南側で雰囲気が全く異なり、 港南口は自然が乏しく無機質なイメージですが、 高輪口側は皇室用地を転換したこともあり、 もともと豊富だった緑を生かしながら、うまく都市開発へと結びつけてきました。

5つの結婚式場は全て高輪口側にありますので、丸の内ほどではありませんが、ゲストが行き帰りに町並みから受ける印象はまず問題無いでしょう 。

品川駅付近の結婚式場は全てホテルです。

遠方ゲストの宿泊に便利なこと、収益のため回転率を出来るだけ上げるオペレーション、どこも戦略は同じで分かりやすいです。

一日に何組ものカップルが式を上げるため、スケジュールは分刻みの厳しさ。

あまりオリジナリティは出しにくいのがこのエリアの弱点になります。

エリア平均価格は400~450万円、丸の内と八重洲の間くらいと思っておけばいいですね。

八重洲のゲストハウスやレストランのような一軒貸し切りのゆったりした式は望めませんが、場所を選べば多少なり自由度はあります。

5つの式場の具体的な比較はこちらの記事にまとめました。

 

以上、 東京駅品川駅徒歩圏内の結婚式場のエリアイメージと価格帯についてまとめました。

 

番外編として、ご本人たちもしくはゲストにディズニー好きの方がいる場合、ディズニーリゾート内での結婚式を選ぶパターンもあります。

ゲストとしても、結婚式のためだけにはるばる東京に来るより、ついでにディズニーリゾートで遊んで帰れるのであれば良い思い出になりますよね。

さすがにディズニーリゾート本家での結婚式は丸の内と同じかそれ以上に高いですが、パークまでシャトルバスの出ているディズニーオフィシャルホテルであれば、千葉県価格なのでかなりお安く本格的な式が挙げられます。

詳細はこちらにまとめましたのでご興味のある方はどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは、長田です。
このサイトでは、結婚式準備に悩む人に、特にお金の面で後悔しないようにするための情報発信をしています。

まず私自身の結婚式のことをご紹介すると、内容に妥協せずに、同地方、同規模の平均額から150万円近く抑えることに成功しました。

式後、同僚や親族からも好評を得て、男の自分からしてもやって本当に良かったな、と胸を張って言える結婚式・披露宴でした。

結婚式というものは内容を簡素にすれば、平均額から150万円抑えることは正直言って容易ですが、そういった激安プランの実態は、内容的にも料理のランクは最低・ドレス1着のみ、など最低限のものとなります。

つまり、内容も満足させた上で、平均額から150万円抑えるというのは簡単にできることではないので、それを達成できたというのは自分自身でよくやったな、と思います。

しかし実は、準備段階で、全てが順調だったわけではありません。

最初は式場選びで大失敗し、60万円という高額なキャンセル料を支払って、一から式場を選びなおした経緯があります。

この失敗を糧に積極的に情報収集をはじめ、最終的には大満足の結婚式を挙げることが出来ました。

これをきっかけに結婚式業界に関心を持ち、今では式場選びから準備段階全般のアドバイザーをしています。

一生に一度の結婚式、それはつまり、私達は結婚式の初心者だということです。

そこをうまく利用し、簡単に大きなお金が動くのが結婚式業界です。

逆に言えば、知っているだけで、数十万円レベルで簡単に得する技が数多くあります。

私自身、今ならば、もっともっとお得に式を挙げられただろうと思うことがいくつもあります。

結婚式関連サイトは数多くありますが、私はどこの回し者でもありません。

式場選びの失敗と成功を両方経験した一顧客の立場から、お得に最高の結婚式をしたい!と願うあなたに、正直ベースで、本当に役立つ情報をお伝えします。

さらに詳しい自己紹介・結婚式への想いはこちらからどうぞ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-個別式場情報
-, ,

Copyright© コスパ最強の結婚式をしよう! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.